よくある質問

Q.どのくらいの時間で美味しい水ができますか?
A.水道水をボトルに入れ、シャカシャカ20秒ほどボトルを振ります。
 その後10分以上経つと美味しい水に変わります。
※その地域の水道水により、必要な時間は変わります。
 塩素が多く使われているような地域では、水道水がおいしい水に変わるまでに、
 上記よりも時間がかかることもあります。
Q.水道水が水素・ミネラル豊富な元気の水に変わるのはなぜですか?
A.マグスティックネオは純度100%に近いマグネシウムと天然鉱石で構成されております。
 このマグネシウムは水と反応して水素を発生[Mg+2H2O→Mg(OH)2+H2]します。
 よってミネラル(マグネシウム)と水素がたっぷりのアルカリ還元水が生成されます。
 また、水道水の塩素は、マグネシウムと反応して塩化マグネシウム(にがりの主成分)になり、
 無害化されます。
Q.泥水や海水などから、美味しい水がつくれますか?
A.いいえ、つくれません。元気の水シリーズは、浄水器ではないので、
 水の汚れを取り除くものではありません。
 飲料水をもとにアルカリイオン還元水をつくる整水器なので、必ず飲用適合の水をお使い下さい。
Q.ボトルを振ると気泡や粉のようなものが見えますが、大丈夫ですか?
A.はい、大丈夫です。
 ボトルを振って見える気泡は発生した水素、または攪拌した際の空気です。
 粉はおそらく整水材(マグネシウム)の微粉末と思われます。
 飲まれても問題ざいません。きになられる場合は、一度すすぎ洗いを行ってください。
Q.お湯でつくることはできますか?
A.元気の水マグスティックは60℃までの温度で使用可能です。熱いお湯でのご使用は避けて下さい。
 ただし、整水材(マグネシウム)は金属ですので、極端な温度変化では早く酸化(劣化)する恐れが
 ございます。
Q.元気の水のマグスティックネオには何が入っていますか?
A.マグスティックネオには、純度99.9%のマグネシウム、天然鉱石・特殊セラミックボールが入っています。
 マグネシウムが水道水と反応して、水酸化マグネシウム(アルカリ)と水素(還元)を生成します。
Q.元気の水のマグスティックネオはどのくらいの期間、使えますか?
A.通常、約6ヶ月使用できます。
 定期的に行っていただく「お手入れ」を行うたびに整水材(マグネシウム)が少しずつ減っていきます。
 整水材が減少するに伴い、整水機能も弱くなっていきます。
Q.マグスティックネオの1本あたりの整水能力はどのくらいですか?
A.マグスティックネオ1本につき、約500mlを目安にご使用ください。
 また、本数が多くなればその分整水機能も上がります。
Q.つくった美味しい水を他のボトルに入れて、保管することはできますか?
A.マグスティックネオの入っていない容器に移すと、少しずつ水素が抜けていきます。
 基本的なご使用方法は、マグスティックネオを入れたままにしておいてください。
 お茶やコーヒーなどを作る際にもマグスティックネオで作った水を利用できます。
 水素は水を沸騰させると抜けてしまいますが、ミネラルのマグネシウムは残りますので、
 美味しいお茶やコーヒーができます。
Q.金属製のボトルは使用できますか?
A.アルミやステンレスなどの金属製の容器でマグスティックネオを使用されますと、
 金属とマグネシウムが反応(イオン化傾向)して水の味が鉄臭く変化してしまうという事例があります。
 そのため、金属製の容器はお勧めできません。
Q.泡が出ない
A.マグネシウムと水の化学反応で水素が生成されますが、
 必ずしも泡が発生することはございません。    
Q.スティックが浮く
A.発生した水素でスティックが浮くことがあります。
 その場合は、ボトルを振ってスティック内の水素を逃がすことでスティックは沈み、
 整水効率も上がります。
Q.水素が出ているか不安
A.マグスティックネオは水とマグネシウムが化学反応をして水素が発生しますので、
 マグスティックが水に浸かっていれば水素が生成されています。
Q.長く置いておくのがいいのか?
A.マグスティックを長く入れておいたほうがより良い水になります。
Q.減ったらまた水を入れるのか?
A.ボトルの水が減ったら水を注ぎ足してお使い下さい。
 スティックが水に浸かっていると常に水素が生成されます。
Q.変な味がした
A.化学反応により、マグネシウムイオンが増加します。
 お客様によっては、鉄臭く感じる方もおられるようです。
 気になる時は一度お手入れをされてからお使い下さい。
Q.お手入れの仕方が分からない
A.スティックがつかる程度の水(約100ml)にクエン酸3gを入れ、キャップを閉めて振ってください。
 クエン酸が溶けたらキャップを開け放置します。
 徐々に泡が出始めて、マグネシウムの表面が銀色になっていきマグネシウム全体が銀色になれば
 お手入れ完了です。
Q.クエン酸はどこで買うのか?
A.ドラッグストアや薬局で「食用のクエン酸」と言ってお買い求め下さい。
 口に入れる物ですので、お掃除用はお勧めできません。
Q.酢では駄目か?
A.大丈夫です。その際は、食酢(酸度4~5%)を倍に希釈してお使いください。
Q.使用する容器は何が良いのか?
A.炭酸用ペットボトルをお勧めします。
Q.お湯にしても良いか?
A.スティックを入れたまま火にかけないでください。
 マグスティックで作ったお水を沸かすのは大丈夫です。
 お茶やコーヒーにしても美味しく召し上がれます。
Q.料理に使えるか?
A.マグスティックの水で煮物などにご利用できます。
 ご飯を炊くとき 洗米の水から使えば美味しいご飯が炊きあがります。
Q.お湯にしたら水素はどうなる? 無くなる?
A.水素はなくなりますが、ミネラル分は残ります。
Q.お手入れを多くするとマグネシウムは無くなる?
A.はい。お手入れの度に整水材(マグネシウム)は徐々に減っていきます。
 それに伴い、整水機能は弱くなっていきます。
Q.減ったマグネシウム(スティック)は捨てるのか?
A.いいえ、捨てるのではなく新しいスティックと一緒にボトルに入れて使えます。
 ただしお手入れしてもきれいな銀色にならない場合はお取り替え時期です。
Q.スティックは水に入れっぱなしで良いのか
A.同じ水で放置するほど水素量は増加していきます。
 ただし、衛生面から3日に1回は水を入れ替えてください。
Q.水は腐らないのか
A.放置時間が長くなると、水も傷んできます。
 3日に1回は水を入れ替えてください。
Q.使い初めに臭いがした・変な味がした
A.新しいマグスティックはマグネシウムの微粉末が水に溶け出して稀に気になられる方もいらっしゃいますが、
 体に害があるものではありません。
Q.ペットボトルには何本まで入れて良いのか
A.500mlに1本を目安にご使用下さい。
Q.ミネラルウォーターやイオン水に入れても良いのか
A.はい 大丈夫です。
 ただし、硬度が100以上のミネラルウォーターには使用しないでください。
Q.ガラス瓶は何故割れるのか
A.密閉できるタイプのガラス瓶は水素が発生することで、中身が膨張して割れる恐れがあるためです。
 密封できない容器であれば問題ございません。
Q.食用以外(掃除用)のクエン酸は使えないのか
A.マグスティックネオで作った水を飲用しますので、お手入れのクエン酸ンも「食用」をお勧めします。
Q.クエン酸の代わりに重曹では駄目か?
A.重層ではお手入れができません。
Q.血圧の薬を飲んでいるが、大丈夫か?
A.かかりつけのお医者様にご相談のうえご使用ください。
Q.6本入り 開けなければどの位もつのか?
A.個袋を開けずに約1年位は持ちます。
 未使用でもマグネシウムの劣化はございますが、その場合もご使用前にお手入れをしてからご使用ください。
Q.添加物は入っているか?
A.入ってません。
 純度99.9%のマグネシウムと天然鉱石(長命石)・特殊セラミックボールが主原材料です。