お手入れ方法
繰り返し使えわれると整水材が徐々に酸化していき、水を還元する力が弱くなっていきますので、月に1,2度のお手入れが必要です。
お手入れ時期の目安は、下の写真を参考にして下さい。
(1)水100mlに対し、クエン酸小さじ1杯(約3g)を溶かした水でお手入れを行って下さい。
(2)整水材が写真のように銀色に戻ってきたらお手入れ完了です。流水でよく洗って下さい。
※お手入れ中はフタをしないで下さい。
※長時間浸けたままにしないで下さい。
※食酢を使用する場合は、水で2~3倍に薄めて使用して下さい。

【お願い】
食酢は酸度4~4.5%の米酢か穀物酢以外は使用しないで下さい。
整水材の酸化状態がひどい場合、お手入れしても100%戻らない場合がありますので、早めのお手入れをお勧めします。
 
商品取り扱い注意点
マグスティックは飲料適合の水でご使用下さい。
密閉されたガラス容器等にマグスティックを入れないでください。誇張により容器が割れる恐れがあります。
マグスティックの容器を洗う場合は、中の整水材を取り出して下さい。
気温、熱等の影響により水が白く濁る場合がありますが、体に害はありません。
これは溶存の水酸化マグネシウムが結晶化することにより起こる反応です。
この場合は、お手入れを行って下さい。
整水材がお手入れしても銀色に戻らなかった場合は新しいマグスティックをお買い求め下さい。
水質によっては、含まれる有機成分から匂いが発生する事がございますが、体に害はありません。